環境研究総合推進費 播磨灘を例とした瀬戸内海の栄養塩管理のための物理-底質ー低次生態系モデルの開発

究成果Result

2021年度

  • 論文
    多田邦尚:沿岸海域における基礎生産と栄養塩濃度,堆積物からの栄養塩溶出.水環境学会誌 第 44 巻(A)第5号(2021)pp.137~141

    森本昭彦・柴川大雅・滝川哲太郎・平井真紀子・三門哲也・美山透 (2021):豊後水道の沿岸定線観測点における潮流調和定数の推定と残差流の季節変化.沿岸海洋研究
    https://doi.org/10.32142/engankaiyo.2021.2.24

2020年度

  • 研究発表
    大坊寿成・山口一岩・中國正寿・一見和彦・多田邦尚:沿岸海域における生物起源ケイ素と窒素の分解・再生.第6回海洋環境研究集会, 2020年12月26日(土), オンライン
    中國正寿・山口一岩・一見和彦・多田邦尚:堆積物中の元素記録から見た瀬戸内海における富栄養化史.第6回海洋環境研究集会, 2020年12月26日(土), オンライン
    森本昭彦・柴川大雅・滝川哲太郎・平井真紀子・三門哲也・美山透:豊後水道の沿岸定線観測点における潮流調和定数の推定と残差流の季節変化.日本海洋学会秋季大会(11月), オンライン